オークリーサングラスレンズ

チーム·オークリー 第1回チーム·セッションを開催

オークリーでは初心者やランニング愛好家を対象にしたランニングセミナーを開催しており、今年はセミナー参加者でランニングチームを結成しました。それがチーム?オークリーです。チームは2010年3月6日にサイパンで行われる“第5回サイパンマラソン”に参加しようという目標を掲げ、楽しく、快適で、健康的なランニングをモットーに活動しています。

7月19日(日)、その記念すべき第1回目のチーム?セッションが鎌倉中央海岸にあるBeach House ASIAのご協力のもとに開催されました。今回のテーマはビーチランニング。薄曇でやや風が強くはありましたが、ビーチで体を動かすには最適な気候。参加者全員がオークリーのサングラスを着用すると、いよいよセッションスタートです。

まずはBeach House ASIAの南国感溢れるハウス内で、チームアドバイザーの青山剛さんからセッション内容、オークリーサングラスレンズビーチランニングの必要性とその効果に関する説明を受けました。普段走り慣れているアスファルト等の整備された路面やシューズから離れ、走りにくい環境で行うトレーニングの効果に、参加者の皆さんも納得の様子。屋外に出てストレッチでゆっくりと体をほぐし、まずはシューズを履いたまま軽くウォーミングアップラン。そしていよいよシューズを脱いでトレーニング開始です。

砂の上でラダーやコーンを使用して行う様々なトレーニングはかなりの効果がありますが、素足で行っているため、足場が不安定ということもあり、参加者はいつもの何倍も筋力を酷使していたようです。たっぷりと汗をかいた後は、クールダウンも兼ねて膝下ぐらいまで海に入って波打ち際でランニング。水の抵抗があるため、骨盤からの大きな足の振り出しを自然に身につけることができるそうです。

休憩を経て、最後はチーム対抗のビーチランリレー。オークリーサングラスレンズスタートは砂浜。砂浜から海に向かい、膝ほどの深さの波打ち際を経て再び砂浜に上がり、スタート地点まで走って次の走者へバトンタッチ!チーム戦なので、皆さん闘争心に火がついたのか、全力で駆け抜けていました。最後の締めはクーリングダウン?ウォーク。波打ち際をゆっくりと歩きます。このようにトレーニング後はしっかりと体をクールダウンすることも大事ですね。

こうして第1回目のチーム?セッションは終了しました。参加者の皆さんも楽しくトレーニングしていただいたようです。トレーニング後はBeach House ASIAでランチをとったり、ビールを飲んだり、ビーチを歩いたり。皆さん、残りの休日も満喫していた様子。ご参加くださったチーム?オークリーメンバーの皆様、次回も楽しいチーム?セッションをご用意し、皆さんのご参加をお待ちしております。